ROLEX Cosmograph Daytona Ref.116508

ROLEX Cosmograph Daytona Ref.116508
Ref.116508 ブラック

オススメ度★★☆☆☆

マ、マブシイ。そんな印象のあるイエローゴールド・デイトナ Ref.116508 です。このRef.116508には、インデックスにダイヤモンドをあしらったモデルがあります。取り上げるモデルは、基本的にダイヤなどが入っていないものを中心にお話します。と言いつつも、このモデルにはダイヤルカラーがダイヤのないモデルだけでも、6色あります。正直言って、オススメするモデルでもないし、オサーン自身が苦手のイエローゴールド無垢モデルである。でも、その中でも2種類のダイヤルが気に入っているんです。まず一つ目は・・・

この「パンダダイヤル」です。どことなくレトロな感じ、アンティークな香りがするのはオサーンだけではないと思う。色の配置というか、ゴールドと黒のバランスが良いんですよ。好きですね、これ。そしてもう一つのカラーは、もちろん

ロレックスのコーポレートカラーであるグリーンのダイヤル。これは物凄く格好いい。GMTマスターII Ref.116718 のグリーンダイヤルもいいのだが、こちらのグリーンとは少し違う。凄く鮮やかなグリーンで、かなり見にくいがインダイヤルの内側の円が「レッド」である。これがまた格好いい。その他、ホワイト・ブラック・シャンパンゴールド・シャンパン×ブラックがある。

スポンサーリンク

ホワイトは、ごく普通ですね
こっちのパンダは、あまり好みではないなぁ・・・
これはこれでアリなのかも。マッキンキンです。

将来性

オサーンみたいな貧乏ッタレには無縁の金無垢デイトナでも、富裕層には人気である。海外のセレブには、このグリーンダイヤルを持ってる人が結構いるようである。やはりロレックスのグリーンに魅かれる人は多いようですね。ロレックスは、同じRefナンバーでも、カラーごとにディスコンの時期が違ったりします。このグリーンが先にディスコンしてしまえば、もしかすれば価格が上昇することも考えられます。着けて行くところもないが、グリーン欲しいわぁ。

価格帯

定価 3,574,800円。さすがは金無垢モデルの定価ですね。さて、どれぐらい並行店との価格差があるのか?と初めて確認してみたが、ビックリした。金無垢モデルは少なくとも20万円ぐらいは並行店価格がリーズナブルのはずである。勝手な思い込みであるけども・・・しかし、グリーンダイヤルは中古でも360万円~、新品だと380万円~となっている。プレミア価格なんですね…。もう手が届くモデルではなさそうだなぁ。今は価格が右肩上がりなので、まだまだ上がるのだろう。懐に余裕のある方、どうでしょう?

スペック

ケース素材: イエローゴールド
ブレス素材: イエローゴールド
ブレスタイプ: オイスター
ベゼル: タキメーターベゼル
風防: サファイアクリスタル
ケース径: 40mm
ケース厚: 12.5mm
重量: 205g
防水: 100m
ムーブメント: 自動巻き クロノメーター
キャリバー: Cal.4130
振動数: 28,800振動
パワーリザーブ: 72時間
製造期間: 2016年~