ROLEX Cosmograph Daytona Ref.116506/116506(A)

オススメ度★★★★★

プラチナケース・セラクロムベゼルだけに採用されるアイスブルーダイアルのデイトナ。デイトナの中でも最上クラスのモデルだけあり、有名人も着用していたりと大人気である。

キ○タクさんが着用している

そして、世界的スーパースターであり、バスケの神様も愛用していたりする。

神様、時間気にするの?

そんなアイスブルーは2種類ある。これまでの画像にあるインダイアルがベゼルと同じブラウンカラーのモデルとインダイアルがそのままアイスブルーのダイアルがある。後者にはインデックスにダイヤモンドが配されている。

Ref.116506A

どうですか?どっちが好みでしょうか?オサーンはミーハーではないが、インダイアルがブラウンのモデルが欲しいです。このモデルは、デイトナ生誕50周年を記念して2013年のバーゼルで発表されました。プラチナはゴールドよりも希少な金属であり、ゴールドの採掘量が820万リットルに対しプラチナは20万リットルであり、1/40という希少性のある金属である。金属としての取引価格を見ると、ゴールドの方がプラチナよりも高値である。しかしながら、プラチナ製の時計自体が、珍しく、こういう立ち位置にプラチナモデルを持ってくるのが、さすがはロレックスである。

 

希少性

ただでさえ高級スポロレのデイトナ。このアイスブルーの価格の設定が示している通り、普通の人は買えないですよね。しかし、このモデルがどうやらディスコンしたようなのだ。高級ラインのデイトナ、しかもインパクトがあり有名人が愛用していた。知名度のあるモデルでありながら、製造本数が少ない。そうなれば、価格上昇が必須である。ステンレスモデルもディスコンで価格上昇するのだが、元の価格が高いと、プレミアの付き方の上昇度合いはスレンレスのそれとは比べ物にならないくらい期待できる。オサーンも資金があれば、メッチャ欲しい。パテック・フィリップノーチラスを買うのと同じぐらいの価値があるかもしれない。こちらの方がしかも手に入れやすい。どうですか?

 

価格帯

定価7,344,000円である。そして、インダイアルもアイスブルーのRef.116506Aはダイヤがインデックスに使われている分、定価¥7,992,000となっている。並行店での中古価格が一時は500万円台であったが、徐々に上昇。今はまだプレミア価格帯には突入していないが、突き抜けていくのも時間の問題だとおもう。現在の価格が620万円~という感じである。これぞ、投資用の時計ではないだろうか?

スペック

ケース素材 プラチナ
ブレス素材 プラチナ
ブレスタイプ オイスターブレス
ベゼル セラミック製タキメーター
風防 サファイアクリスタル
ケース径 40mm
ケース厚 12.5mm
重量 285g
防水 100m
ムーブメント 自動巻き クロノメーター
キャリバー Cal.4130
振動数 28,800振動
パワーリザーブ 72時間
製造期間 2013年~ /2014年~(116506A)