バーゼルワールド2019 予想してみた Part5

バーゼルワールド2019  予想してみた Part5

あと約1か月と迫った時計の新作発表見本市、”バーゼルワールド”。何と言っても注目のブランドはロレックスですよね。同じグループのチューダーも気になりますが、こと時計に関しては超ミーハーなオサーンはロレックスの新作が待ち遠しくてたまりません。

そんな話題の新作ですが、もちろん日本だけが盛り上がっているわけではありません。海外にも数多くのロレックスファンがおり、彼らも”予想”を楽しんでいます。その中でも、クオリティの高い新作予想画像を毎年出しているところがありますので、その画像を交えて見ていきたいと思います。


サブマリーナ

 

via monochrome-watches.com

エバーローズゴールドを使ったロレゾール(コンビ)モデルです。普通に出てきてもおかしくないですよね。画像元のHPでは、ケース径36mmサブマリーナとしてステンレスのブラックと一緒に出るのではないかとも予想しています。そして面白いのが、オサーンも予想(希望)していたステンレスの”スマーフ(青サブ・下画像左)“です。

via monochrome-watches.com

 

新型キャリバーを搭載したステンレスの青サブRef.126610LB“です。右は、イエローゴールドにグリーンベゼルの”Ref.126618LV“ですね。オサーン好みのサブマリーナです。


GMTマスター2

 

via monochrome-watches.com

こちらも新型キャリバーを搭載した”GMTマスター2 Ref.126710RONR“と、”Ref.126710LN“です。ペプシとブラックはどちらもジュビリーブレスをまとってますね。同じステンレスでも、高級感があるので欲しくなりますね。


エクスプローラー1

 

via monochrome-watches.com

こちらは去年も予想されていた、ホワイトダイヤルの”エクスプローラー1”です。その名も「ポーラーホワイト」というそうです。白文字盤となると、「オイスターパーペチュアル」っぽくなってしまって、ちょっとオサーン的にはNGなんですが、プレミアが付くとなると欲しくなりますね。オサーン的には、オイスターフレックスエクスプローラー1なんかいいんじゃないかと思います。ということで、最後はオサーンのクソコラをご覧ください。

どうでしょう?オイスターフレックスの方が使い勝手が良くて、より一層、若者向けに良いと思うんですけどね。ロレックスオイスターフレックスをどこまで推し進めたいかにもよりますね。


いかがでしたでしょうか?恐らく今回が最後となる「バーゼルワールド2019予想」、ロレックスファンの希望がとこまで織り込まれるのかが楽しみです。ホント、ドキドキしますね。