PATEK PHILIPPE Nautilus Moonphase Power Reserve Ref.5712

オススメ度★★★★★

世界三大時計の中でもトップの地位を確立している雲上ブランド”パテック・フィリップ”。その”パテック・フィリップ”の一番人気モデル”ノーチラス”から「プチコンプリケーション」モデルの紹介です。

2006年のリニューアルにより、さらに洗練されました。 丸みを帯びた8角形のベゼル、左右に突き出たヒンジが特徴的な時計ですね。 この「Ref. 5712」は、ムーンフェイズ&ポインターデイト、そしてパワーリザーブ表示をもったコンプリケーションモデル(複雑機構)。よく「プチコン」などと呼んでます。搭載されるのは、「Cal.240」ベースの「Cal.240 PS IRM C LU」である。22金偏心マイクロローター巻き上げで、多機能ながら薄型ケースに仕上がっている。下方に向かって落ちたエンドピースをもち、驚くほど快適なつけ心地です。ケース仕上げの美しさ、文字盤の高級感、どこをとってもステータス性にあふれています。

Ref.5712/1A ステンレス
5712G ホワイトゴールド
5712R ローズゴールド

将来性

基本的に、価格の上昇率を望めるのは明らかにステンレスモデルである。しかし、正規店での購入がかなり難しいのが現実である。数年前まではステンレスモデルでさえ、今回紹介している「プチコン」なら並行店では定価割れで買うことができた。しかし今では上昇してしまっているので、取捨に困る。しかし少し考えてみると、ホワイトゴールド・ローズゴールドが買えるなら、こっちを狙いたい。特に海外ではローズゴールドモデルは人気のようなので、今後の将来性が期待できる。

価格帯

定価 4,449,600円(ステンレス)・5,130,000円(ホワイトゴールド/ローズゴールド)となっている。海外の価格を見てみると、5712/1A ステンレス約600万円オーバー5712R ローズゴールド550万円~5712G ホワイトゴールド550万円~となっている。ゴールド×革ベルトが定価から少しプレミアになっている程度である。ステンレスがゴールドモデルを超える逆転現象がおこっているが、600万円かぁ…ちょっと手を出しづらいですね。

スペック

ケース素材 ステンレス/ホワイトゴールド/ローズゴールド
ベルト素材 ステンレススティール/革ベルト(ホワイトゴールド・ローズゴールド)
(両開き式クラスプ)/ 折り畳み式バックル
ムーブメント 240 PS IRM C LU
文字盤 ブラックブルー文字盤(SS)/スレート文字盤(WG)/ブラック・ブラウン文字盤(RG)
(横縞模様のエンボス仕上げ)
ガラス サファイアクリスタル
スペック 機械式自動巻きムーブ(AUTO)
6気圧防水
日付を指針表示 (ポインターデイト)
ムーンフェイズ (7~8時位置)
パワーリザーブ表示 (10~11時位置)
スモールセコンド (4~5時位置)
ねじ込み式リュウズ
サファイヤクリスタル・バック
(シースルーバック)
パテック・フィリップシール刻印
ケースサイズ ケース径縦(ラグ含む) : 45 mm
ケース径横(ヒンジ有) : 43 mm
ケース径横(ヒンジ無) : 38 mm
10-4時方向 : 40 mm
ガラス径 : 27.5 mm
厚さ : 9 mm

 

 

テキストのコピーはできません。