時計投資はロレックス or パテック?

新型コロナウイルスの世界的拡大を受け、2020年3月現在、世界情勢がとてつもなく不安定になっています。急激な円高が進み、株価の乱高下、経済界は大きな打撃を受けています。 不謹慎ではありますが、海外から時計を買うには、最高の状態が整いつつあります。逆に並行店での買取価格下落に伴い「売るタイミングを逸してしまった」という人も多いかと思います。 そんな時はしっかりホールド、また戻りますよ(楽観的です)。 […]

GRAND SEIKO Heritage Collection 60th Anniversary Limited Edition SLGH002

う〜ん、凄い。凄いとしか言いようがないし、自分が日本人というのを誇りに思わせてくれる、そんな時計ではないでしょうか。とりあえず、新キャリバー「9SA5」の説明です。 従来のグランドセイコーに搭載されていたハイビートムーブメント(キャリバー9S8系)は、最大巻上時約55時間の駆動時間でしたが、「キャリバー9SA5」では、高効率な新型脱進機「デュアルインパルス脱進機」に加えて、2つの香箱(ツインバレル […]

日々是れ、思ふ 其の弐拾参

「日々是、思ふ」は、オサーンがちょっと時計とは関係ないこと(時には関係あること)、思ったことを綴る時事的コラムです。社会派ハードボイルドとでも言うべきか。100人に1人でも共感してもらえれば本望です。 基本、「オサーンの愚痴の掃き溜め」である。 あまりにも仕事の休みがなく、頭がおかしくなりました。今回は哲学的な内容であり、少し私の脳がショートしながら書いています。 全く時計の話はありませんm(_ […]

虎視眈々と高みを目指す デイトジャストII の底力

時計の世界にハマってまだ4年程度のヤマダです。私はロレックスのリセールバリューに惚れ込んでしまい、時計の世界にのめり込んでいるのですが、そんな方も多いかと思います。いや、いいんです。 「俺はそうじゃない!」という方もいるでしょう。まぁ、いいじゃないですか。 「お前の時計、人気ないしリセール悪いよな」 と言われるよりも、 「オォッ!それってなかなか買えないし、並行店で恐ろしい値段になっとるやないの! […]

GRAND SEIKO Elegance Collection 60th Anniversary SBGW263 / SBGW264

  2020年にブランド創立60周年を迎え、様々な記念モデルを投入してきているグランドセイコー。年明けに発表され、徐々にデリバリーが開始されているステンレス製のブルーダイヤルの4モデルに続き、ハイエンドモデルが数種類発表されました。 今回ご紹介するのは、ドレッシーなルックスでファンを魅了する大人の時計、「エレガンスコレクション」から発表された60周年記念モデルの2本です。 今回のコンセプ […]

日々是れ、思ふ 其の弐拾弐

「日々是、思ふ」は、オサーンがちょっと時計とは関係ないこと(時には関係あること)、思ったことを綴る時事的コラムです。社会派ハードボイルドとでも言うべきか。100人に1人でも共感してもらえれば本望です。 基本、「オサーンの愚痴の掃き溜め」である。 ※実にくだらない内容(いつもそう)だが、時間があれば読んでもらいたい。 前にも言ったかもしれないが、私の片膝は怪我の影響でかなり傷んでいる。未だにプレート […]

TUDOR 2020年の推しモデルは・・・

2020年も3月に入り、本来ならそろそろバーゼルの新作発表で興奮冷めやらぬ日々を過ごしているはずですが、今年は4月下旬というスケジュールでヤキモキし、しかも新型コロナウイルスの影響でバーゼルワールドは2021年1月に延期という不可解な発表を受けました。 しかし新作発表がこのお陰で早まる可能性も無きにしも非ず。ロレックスの新作には世界中から熱い視線を送られているに違いありません。そして同様に、ロレッ […]

【主文】 “ジュネーブ ウォッチ デイズ 2020” を開催する

COVID-19-新型コロナウイルス- のパンデミックを食い止めようと、その国、その地域がそれぞれの “策” を講じています。それは世界的なイベントにも大きく影響し、私のような時計好きにとってはとても残念なお知らせが続いておりました。 ご存知の通り、2020年からはこれまで歩調を合わせることのなかった時計見本市である「SIHH(ジュネーブサロン)」と「バーゼルワールド」が、 […]

URWERK AMC(Atomic Mechanical Control) Project

ウルベルク(URWERK)は、独立時計師のフェリックス・バウムガルトナーとデザイナーのマーティン・フレイによる共同ブランドとして1997年に設立され、2003年にはハリー・ウィンストンのOpusを手掛け、彼らの名前が一躍世に広まることとなりました。 今回紹介するモデルは、約200年前にアブラアン・ルイ・ブレゲ(Abraham-Louis Breguet)が開発した「サンパティーク・クロック」を元に […]

ロレックス 爆発力を隠してそうなモデル

  「パテック フィリップ ノーチラス 5711/1A」と言うと、誰もが一度は憧れますが、購入なんて「非現実的」であり高嶺の花ですよね。特に正規販売店での購入は、限りなくゼロに近いと言って良いでしょう。 それに加えて白文字盤の製造終了で、予約を受けていた白文字盤の顧客を全てキャンセルしたという話を、ある正規店から伺いました。 しかしながら、今でこそ高嶺の花ですが、1stモデルが出た頃なん […]

1 2 61