OMEGA Speedmaster Moonwatch 321 Steel Ref.311.30.40.30.01.001

オススメ度★★★★☆

不朽の名作」というものが、世の中には数多く存在する。時計の世界も、もちろん数多くの名機があり、手巻きクロノグラフムーブメント「キャリバー321」も、その一つと言っても過言ではない。

今回紹介するモデルは、1963年オメガから発表された第3世代スピードマスター Ref.105.003STエド・ホワイト“の復刻版であり、その名機「キャリバー321」をオメガが極秘プロジェクトチームを作り、2年以上かけて再び蘇らせたそうです。

1965年宇宙飛行士エド・ホワイトが個人のスピードマスタージェミニ計画(アメリカ初の宇宙遊泳など)の間、使っていました。そしてそのモデルは、「エド・ホワイト」と今では呼ばれており、NASAによる公式テストの先駆けであり、”宇宙飛行士の時計“になる前のことでした。

OMEGA Speedmaster “Ed White” Ref. ST 105.003

【48回払いまで無金利】SALE オメガ スピードマスター 3rd ST105.003-65 メンズ(009MOMAA0011)【アンティーク】【腕時計】【送料無料】

このモデルの印象としては、インダイヤルのあるクロノグラフでありながら、シンプルなデザインでカッコいい。そしてスケルトンバックから覗く手巻きのキャリバー321はセクシーであり、古き良きムーブメントのテイストを感じ取れるオメガのコレクションの中でも最高の一本ではないでしょうか。

将来性

オメガの過去のモデルの中でも人気のモデルの1つであり、かなりのプレミアモデルとなっている「エド・ホワイト」。限定モデルとして登場するわけでもなさそうですが、人気が出るのは間違いないと思います。私が拝見しているツイッターでも、多くの方が反応しています。

普段、あまりオメガについては良く言わないオサーンでも、これは欲しいモデルです。将来的にプレミアモデルとなるかはわかりせんが、デリバリーが開始されれば、当面は価格が上昇すると思われます。あせらず手に入れたい。

価格帯

定価 1,661,000 円です。ステンレスモデルのオメガでこの価格は、かなり強気な印象を受ける。しかしそれだけ開発にかかった費用面を含む労力と、このモデルに対する自信が伺えます。

しかしオメガは正規店購入でも、デパートなどなら若干の割引などが使えそうなので、もし可能なら是非とも利用して購入したいですね。

スペック

Case:
39.7mm x 14mm
ステンレススティール
ストレートラグ
サファイヤクリスタル(前後)
ブラックセラミックベゼル
50m 防水

 

Dial:
マットブラックダイヤル

ホワイトバトン針
スーパールミノバ

 

ムーブメント:
自社 Omega キャリバー 321
手巻きクロノグラフ
水平クラッチ・コラムホイール セドナゴールド PVD 仕上げ
2.5Hz
55時間 パワーリザーブ

 

ブレスレット:
19mmフラットステンレスブレスレット 

 

リファレンス:
311.30.40.30.01.001

 

価格:
1,661,000円(税込み)
テキストのコピーはできません。