OMEGA Seamaster300 Master Co-Axial 233.90.41.21.03.001

オススメ度★★☆☆☆

オメガは1957年、逆回転防止ベゼルを備えた本格派ダイバーズウォッチ「シーマスター300」を発表。その「シーマスター300」のデザインをそのままに、新型ムーブメント“Cal.8400”を搭載し、2014年に復刻。このムーブメントは驚くほど正確な時を刻む。それは、時計を正確な速度で動かす際に生じる摩擦を従来の14分の1に抑え、注油の頻度が最小限になった「コーアクシャル脱進機」と、15,000ガウス以上の磁気へ耐え得る超耐磁性能を備えています。

シーマスター300、1stモデル

尚、夜光はスーパールミノヴァが針に使用されておりヴィンテージ風に仕上がり、ダイアルはサンドブラスト加工されたブルーダイアル。ベゼルリングは磨きが施されているセラミック製リキッドメタル製ダイビングスケールが付いている。
その上、このモデルのケース・ブレスレットはグレード5のチタン製で、サテン仕上げ・ポリッシュ仕上げが施されているので、他のシーマスター300と比較しても軽くて、傷が付きにくくなっている。また、ケースバックからはムーブメントが見ることのできるスケルトン仕様になっている。

将来性

ベゼル・ダイアルともブルーではあるが濃いブルーなので、落ち着いた印象をうける。シンプルな三針時計ではあるが堅苦しい雰囲気はなく、オフでも十分使えるオールマイティーなモデルである。

オン・オフ活躍するモデル

しかし毎回書いていることではあるが、オメガというブランドにはあまりプレミアを期待してはいけない。安く買えるというのがメリットであり、高値での買取はあまり期待できないので、それを考慮した上での購入をオススメする。もし売った時に購入時の半値あたりになれば、「ラッキー」と思う程度が丁度いいかもしれない。

価格帯

定価972,000円。ここがオメガのいいところで、約100万円の定価であるこのモデルの新品並行店価格は、2018年9月現在で、約63万円~となっている。中古では、56万円~といったところか。やはりこれは買う側にとって大変メリットである。長く付き合う時計なら、この定価から30万円以上の価格差は財布にありがたい。日差も少ない高性能な時計であるので、セカンドウォッチとして買った人でも、メインに代わっているという人も聞く。価格、性能とも十分に合格ラインを超えている。

スペック

仕様 コーアクシャル/Co-Axial
シースルーバック/See-Through Back
ねじ込み式リュウズ/Screw-in crown
ムーブメント 自動巻き/Self-winding
Cal,8400 振動数;毎時25,200振動 パワーリザーブ約60時間 石数38石
ダイアルカラー ブルー/Blue
防水性 300m
材質(ガラス) サファイヤクリスタルガラス/Sapphire Crystal glass
材質(ケース本体) チタン/TI
材質(バンド) チタン/TI
サイズ(ケース幅) 41mm
サイズ(ケース厚) 15mm
重さ 約117g