ネットで見かけたレアな時計 Part.5

タイトルとは若干ニュアンスが違うのだが、今回紹介するのは2019年5月、スイスのジュネーブで開催される”クリスティーズ オークション -Rare Watches-“を紹介したいと思います。よくネットニュースなどで、「ロレックスの○○が何億円で落札!」なんてありますが、そのニュースになるようなオークションが、時計だけではなく、お馴染みの”絵画“や”歴史的な出土品“を含めて実は世界中で月に何回も開催されております。例えば・・・

こんな博物館でしかみたことないような出土品ばっかりのオークションも、もうすぐニューヨークのロックフェラーセンターで開催されるようです。

そして今回、5月の”レアウォッチズ“の出品モデル見ていきたいと思います。価格の前についている”Estimate“とは、「各分野のスペシャリストと共に作品のコンディション、過去の落札価格などから決定する、予想落札価格の範囲」です。そして宝飾品などは基本的に、小売価格の3割~5割が市場価格となり、ブランドバリューやデザインに要した費用を含まないのが一般的です。とはいうものの、人気のモデルはもちろんそれなりの価格になるのは言うまでもありません。では見てみましょう。


ROLEX Ref.6062 トリプルカレンダー

 

幻のスターダイヤルですね。”オイスターパーペチュアル Ref.6062“は、約6,000万円での落札となっております。今回は日本円で1億円以上の落札価格を設定しているようですね。これは、博物館級ですね。1億円オーバーでも、何ら不思議ではないです。


PATEK PHILIPPE Ref.2499 パーペチュアルカレンダー クロノグラフ

1977年製造のパテック・フィリップの”コンプリケーションクロノグラフ“です。6,000万円~といった感じですが、これも1億円を超えてもおかしくないレア度ですね。


ROLEX Ref.6241 コスモグラフ デイトナ

出ました、”ポール・ニューマン“です。14Kゴールドの金ピカモデルです。ダイヤルカラーも、クリーム×ブラック&ブラックベゼルは、格好いいです。価格は4,000万円~6,000万円となっておりますが、どれほどになるか楽しみですね。


ROLEX Ref.6265 オイスター クロノグラフ

これまた出ました、デイトナ表記のない古いモデルですね。”ポール・ニューマン パンダダイヤル“ですが、コレクターは欲しいでしょうね。オサーンも欲しいですが、「ない袖は振れぬ」です。


ROLEX Ref.6263 コスモグラフ デイトナ

買えそうな気がした~♪(by 天津木村)手巻きデイトナって、どうしても今では雲の上の存在ですよね。しかしこのモデルの設定価格をみてください。約450万円~650万円あたりになってます!これはチャンス、と思いましたが、おそらくこんな額では終わらないことでしょう。しかしちょっと希望がある価格ですね。


今回は、5月に開かれるオークションの注目モデルを紹介しました。実は出品モデルの中には、”GMTマスター2 Ref.116710BLNR“こと、「バットマン」や、現行モデルも出品されております。

もしかしたら、並行店よりも安く買えることもあるかもしれません。敷居が高いようにも感じますが、落札するのも結構誰でも登録さえすれば参加できます。出品も意外と素人でもできるようですが、サザビーズクリスティーズの東京オフィスに問い合わせれば、詳しく教えてくれると思います。