GPHG ジュネーブ ウォッチ グランプリ 結果発表!

コロナの感染拡大が終息を迎えるどころかますます猛威を奮っている2020年後半ですが、今年も何とか無事にGPHG(Grand Prix d’Horlogerie de Genève) を開催いたしました。

ということで、受賞されたモデルをご紹介したいと思います!

 

“Aiguille d’Or” Grand Prix

 

Piaget : Altiplano Ultimate Concept

見事グランプリに輝いたのは、ピアジェ・アルティプラーノ アルティメートコンセプト です。これは説明するまでもなく、世界最薄 僅か2mm という極薄機械式時計(手巻き)ということで以前より注目されていたモデルです。
価格:410,000スイスフラン(約4,700万円)

考えられない薄さです。時計界のオカモトと呼んでもいいかも知れません。

 

Ladies’ Watch Prize

Bovet 1822 : Miss Audrey

レディースウォッチ部門で受賞したのは、ボヴェミスオードリー というモデルです。美しいグリーンダイヤルで、ペンダントウォッチとしても使える優れものです。
価格:20,500スイスフラン(約240万円)

ボヴェは、1822年創業という歴史あるブランド。日本ではそれほど馴染みがありませんが、女性にプレゼントするならこんなモデル、超オシャレだと思います(僕は買えないけど)。

 

Ladies’ Complication Watch Prize

Charles Girardier : Tourbillon Signature Mystérieuse « fleur de sel »

レディース複雑時計部門では、シャルル ジラルディエール っていうブランドなのでしょうか。ホワイトゴールドケースエナメルダイヤルトゥールビヨンを搭載した “トゥールビヨン シグナチャー ミステリューズ 《フルール ド セル》” というモデル。フルール ド セルとは、フランス語で「塩の精華」という意味らしいです。優れた最高級の天日塩らしいです。
価格:90,000スイスフラン(約1,000万円)

シースルーバックからのデザイン性も、凄く素敵です。納得の受賞です。

 

Men’s Watch Prize

Voutilainen : 28SC

メンズ時計部門での受賞は、ヴィティライネン28SCというモデル。このブランドもあまり馴染みのないブランドですが、「三越ワールドウォッチフェア(2019年)」などで展示されたこともあります。フィンランド出身のカリ・ヴティライネン2002年に創業したブランドですが、そのダイヤル製造技術には定評があり、他社への供給もしているほどのようです。28SCというこのモデルは、チタン製(受賞モデル)・スチール製の2種類をリリースし、各10本限定だったようです。
価格:74.000スイスフラン(約850万円)

繊細さを感じさせる時計です。サイズも38.5mmと、今の流行に囚われない姿勢が素敵です。

 

Men’s Complication Watch Prize

Greubel Forsey : Hand Made 1

メンズ複雑時計部門の受賞は、グルーベル フォルセイハンドメイド12004年ロベール・グルーベルステファン・フォルセイが設立したブランド。独自に複雑機構を開発する凄腕ブランドの1つです。
価格:750,000スイスフラン(約8,600万円)

この辺りの時計は、もう”神の域” と私は思っています。1,000万円超えの複雑機構搭載モデルを専門に作っているようなブランドです。

 

Iconic Watch Prize

Bulgari : Aluminium Chronograph

アイコニック時計部門では、ブルガリ・アルミニウム クロノグラフです。アイコン(象徴的)モデルとしてブルガリは認知されており、このクロノグラフも大人気のパンダカラー。価格も上記のモデルと違って、優しさを感じます。
価格:4,000スイスフラン(50万500円 税込み)

GPHG受賞ということで、人気に拍車がかかるかも知れませんね。比較的お求めやすい価格なので、コレクションに加えるのもいいかも知れません。

 

Chronometry Watch Prize

Chronométrie Ferdinand Berthoud : FB 2RE.2

クロノメトリーウォッチ部門は、クロノメーター フェルディナント ベルトゥーFB 2RE.2です。ブランド名は聞きなれないのですが、実はカール-フリードリッヒ・ショイフレ氏が立ち上げたブランドです。この彼、ショパールの経営者なんです。フェルディナント ベルトゥーという歴史的な時計師をリスペクトして創業されたブランドで、2度目のGHPGの受賞となりました。
価格:210,000スイスフラン(2,674万円 税込み)

ホワイトゴールドローズゴールドの2種類、各10本限定でもリリースだったようです。無縁ですが、素敵な時計ですね。

 

Calendar and Astronomy Watch Prize

Vacheron Constantin : Overseas Perpetual Calendar Ultra-Thin Skeleton

カレンダーとアストロノミー(天文)部門の受賞は、雲上ブランドで三大時計ブランドと言われるブランドの一つ、ヴァシュロン コンスタンタンがここで登場してきました。人気のオーバーシーズ永久カレンダー搭載モデルで、ウルトラシン スケルトンという全部乗せ状態です。
価格:127,000スイスフラン(約1,460万円 )

価格は海外での販売価格で、日本の販売価格はもっと上がるかと思います。でもこれまでの時計を見ていると、(価格的に)結構良心的に感じてしまうのは、完全に感覚が狂ってしまっています。

 

Mechanical Exception Prize

Bovet 1822 : Récital 26 Brainstorm Chapter 2

メカニカル エクセプション部門には、またしても登場、ボヴェリサイタル26ブレインストームチャプター2が受賞しました。美しい機械美を前面に押し出すボヴェは、こういった賞レースには強いですね。これも、凄く繊細ですね。
価格:355,000スイスフラン(約4,080万円 )

こういった時計は、宇宙を感じさせてくれます。薄さを極めた時計も素敵ですが、この立体感のある時計も芸術的ですね。

 

Chronograph Watch Prize

H. Moser & Cie. :  Streamliner Flyback Chronograph

クロノグラフ ウォッチ部門は、ここ最近、大注目されている時計ブランド、H.モーザーが受賞しました。レザーストラップがメインのブランドが開発したこのブレスレットは腕に吸い付くような素晴らしい出来栄え。シンプルを極めたブランドが作り出したクロノグラフは大きな話題となりました。
価格:39,900スイスフラン(528万円 税込み )

世界限定100本ということだったのですが、すぐに完売したと聞いています。ステンレス製でこの価格はちょっと手が出しにくい部分もありますが、かなり希少なモデルではあります。

 

Diver’s Watch Prize

Breitling : Superocean Automatic 48 Boutique Edition

ダイバーズウォッチ部門では、ブライトリングスーパーオーシャンが受賞しました。セラミックベゼルと特殊なチタンを使用。軟鉄製インナーケースが内部を磁界の影響から守るほか、ケース左側についたロックが回転ベゼルをしっかりと固定してくれます。ブティック限定モデルは、美しいグリーン。
価格:5,350スイスフラン(66万円 税込み )

ケースサイズが48mmというかなり大きいサイズです。本当に海に潜る人には、ありがたいサイズ感かも知れません。私には大きすぎます・・・

 

Jewellery Watch Prize

Van Cleef & Arpels : Frivole Secrète watch

ジュエリーウォッチ部門には、ヴァン クリーフ&アーペルフリヴォル シークレットウォッチが受賞。フランスのハイジュエラーとして世界的に人気があります。受賞モデルは、18Kイエローゴールドの美しい花が付いた人気ブレスレット “フリヴォル” にクォーツ時計が可愛らしくセッティングされたモデルです。
価格:42,200スイスフラン(約480万円

クオリティDEF IF~VVSダイヤモンド62石(0.08カラット)を使い、豪華に作り上げたこのモデルです。

 

Artistic Crafts Watch Prize

Van Cleef & Arpels : Lady Arpels Soleil Féerique

アーティスティック クラフト部門では、ヴァン クリーフ&アーペルレディ アーペル ソレイユ フェリーク ウォッチが受賞。芸術工芸というところに着目しているこの部門ならではの選出だと思います。ホワイトゴールドケースオニキス, サファイア, ダイヤモンド, マザー オブ パール, ラピスラズリが所狭しと使われている華やかなモデルです。
価格:342,000スイスフラン(4,039万2,000円 税込み

ヴァン クリーフ&アーペルの時計制作のテーマ「ポエトリー オブ タイム® (詩情が紡ぎ出す時)」にふさわしく、詩的で心を揺さぶるモデルです。

 

“Petite Aiguille” Prize

Breitling : Superocean Heritage ’57 Limited Edition II

小さな針賞と訳せるこの賞は、ジュニアグランプリのような賞でしょうか。見事受賞したのは、ブライトリング スーパーオーシャン ヘリテージ ’57 リミテッドエディションII です。レインボーカラーのインデックスは、とても話題になりました。
価格:4,350スイスフラン(61万500円 税込み

 

メッシュタイプのブレスレットも、恰好いいんですよね。

 

Challenge Watch Prize

Tudor Black Bay Fifty-Eight 

ャレンジウォッチ部門では、2020年の中盤にチューダーが突如として発表した大人気モデルのフィフティエイトネイビーブルー。サイズ感も良く、すごく使い勝手の良いモデルということで、私も愛用しています。
価格 : 3,500スイスフラン(39万9,300円 税込み)

チューダーの人気モデルの柱となっているフィフティエイト。なかなか入手も困難なようです。

 

Innovation Prize

Parmigiani Fleurier : Hijri Perpetual Calendar

イノベーション部門では、パルミジャーニフルーリエトンダというコレクションからイスラム教徒のユーザーを念頭に置いて作成された永久カレンダー搭載モデル、ヒジュリ パーペチュアルカレンダーが受賞しました。プラチナケースプラチナダイヤルプラチナローターを使用し、金は使用していないモデルです。革新的ですね。
価格:80,000スイスフラン(約918万円)

ヒジュラ暦というグレゴリオ暦とは違うイスラム太陽暦をつかっており、イスラム世界ではない人々にとっては混乱すること間違いなしの珍しい時計です。

 

Audacity Prize

H. Moser & Cie, Endeavour Cylindrical Tourbillon H. Moser X MB&F

オーダシティ(大胆さ)部門では、まさに大胆なモデルが受賞しました。H.モーザーの代表モデルであるエンデバートゥールビヨンを搭載、そしてMB&Fとのコラボレーションという、贅沢な美しいモデルです。
価格:79,000スイスフラン(約900万円)

数色の展開をしており、各15本限定。かなりのレアモデルとなっています。ステンレスケースなんですね、これ。それも逆に凄いレアです。

 

Horological Revelation Prize

Petermann Bédat, Dead beat second

ホロロジカル リベレーション賞を受賞したのは、ペテルマン・ベダデッドビートセコンドです。一見、クオーツかと思う秒針の動き。しかし機械式時計なんです。そのケースバックからみえるムーブメントの動きは、凄く面白いものとなっています。
価格:64,400スイスフラン(約740万円)

ステップセカンドのメカニズムって難しそうですね。しかし見ているのは大変面白いです。僅か10本の限定モデルですが、即完売したようです。


 

現状、日本でもコロナウイルス感染が増加しておりますが、ヨーロッパ圏では日本とは比較にならないほどの感染拡大が起こっています。2020年の受賞式会場も、最低限の参加者が会場に入っているのみでした。

しかし、高級時計市場は全く動じることなく盛り上がっているようですね。ピアジェ アルティプラーノ、グランプリおめでとうございました。