”Chrono24”で時計を買う!-購入から届くまで-

クロノ24で購入をしたい商品があり購入する場合は、単純に画像の赤で囲った部分をクリックします。その後、配送先の入力になります。名前・住所を入力します。名前は問題ないと思います。ログイン状態で、プロフィールに住所を入力していれば、これも問題ないと思います。

Address 1:市より下の住所
Address 2:マンション住まいの時は#部屋番号+マンション名をローマ字
City:市をローマ字で入力
State/Province:県をローマ字で入力
Zip Code:郵便番号を数字で入力
Country:Japanと入力支払いの方法を選ぶこととなる。

という感じです。その後、支払いが待ってます。クロノ24の支払い方法で、エスクローサービス(escrow service)というのがあります。これを必ず利用しましょう。これを利用しないと、直接販売者に振り込む形となります。

赤で囲った部分のチェックは必ずしておきます。この機能は購入者が無料で使えるサービスで、カード・銀行振込の決済をした際、商品が手元に届くまで相手に入金されないシステムです。その後“SUBMIT ORDER”をクリックし、購入決定します。

そうすると、登録しているメールアドレスに連絡が来ます。そのメールに”PAY NOW”という支払いボタンがありますのでクリックし、決済を行います。

ここで支払い方法ですが、クレジットカードでの決済が一般的だと思います。手数料もかからないからです。しかしクレジットカードの使用には注意が必要です。そのお持ちのクレジットカード、本人確認ができている必要があります。VISAでもMaster でも、「3Dセキュア」などと呼ばれる本人認証を完了している必要があります。これをしていない状態で決済をしてしまうと、「本人認証をしてください」といった決済失敗の画面になります。しかし、カード会社には決済したような処理がされてしまい、カードの利用可能枠を引かれてしまいます。例えば、90万円の時計を利用可能枠100万円のカードで買おうとするが、本人確認ができていない場合は、決済失敗でカードの利用可能残額が10万円となってしまいます。この状態は、カードの決済不履行という情報がカード会社へ送られるまで続きます。10日~2週間ほど可能額が元に戻るまでかかってしまい、時間が相当ロスします。実際に支払えてないのに枠だけが減っていたら、ビックリしますよね。そうならない為にも、「3Dセキュア」・「本人確認を先にしておきましょう。

その後、商品が販売者から発送されれば、連絡が来ます。運送会社のFedex(フェデックス)は、消費性を立て替えて払っていますので、商品到着後にコンビニ決済などをすることとなりますが、時計などに限っては、そうはいかない場合があります。それは、フェデックスが立て替える消費税は1万円までとなっています。単純に考えて、商品代金が12万円で、消費税が1万円となります。ということは、高級時計の場合は、先に消費税を払う必要があります。その運送会社へ連絡し、カード、もしくは振込での入金をすれば、商品が自宅へ発送されます。

税金が未納入の場合は、税関でストップされることとなります。電話でもクレジットカード払いできますので、フェデックスへ連絡し、支払い後の配送時間などをその時にでも伝えましょう。

そうしますと商品が到着します。その後はクロノ24のHPで、到着連絡をしましょう。

 

 

テキストのコピーはできません。