”Chrono24”で時計を買う!-商品検索から質問まで-

憧れの時計が欲しい!でも、高くて手が出せないことって、時計好きにはよくありますよね。インターネットは世界に繋がっていて、海外の物も買おうと思えばボタン1つ、ワンクリックで購入できたりしますよね。

しかし、そこに大きな壁はありませんか?

検索していると、どうも日本のショップでは見つけられない。しかし海外のサイトだと、在庫がある。そんな時、のどから手が飛び出てきますが、英語と安全面での問題が大きくのしかかってきます。

でも、ネットで買い物をする以上、日本のサイトで買い物する場合も安全面に於いてのリスクは、しっかりとしたショッピングサイトで購入していれば、違いはさほどないように思えます。日本で買うにしても、最近でこそ減っていますが以前は時計の真贋を疑われても仕方のないショップなどもありました。ここでそれに近い記事を書いてます。

本題に戻ります。今回は、世界最大の高級時計専門販売サイト「Chrono24(クロノ24)」での購入方法をご説明したいと思います。ちなみに付け加えておきますが、今回「Chrono24」を紹介しますが、

全くインセンティブ(紹介料)などがオサーン入ることはないです。

安心して読み進めてください(笑)

取り合えず、アカウント作成からとなりますが、ここはEメールアドレスパスワードを登録すると、アカウントを作成することができます。


ステップ1 日本語設定

PCの環境をメインに説明していきますので、ご了承くださいませ。スマホのアプリでもほとんど同じなので、迷うことはないと思います。
さて、まずは“Chrono24″のサイトへ行きます。リンクから飛ぶと、すでに日本語表示になっていると思います。言語の切り替えは、サイトの一番下へスクロールし、黄色で囲った「設定(Setting)」をクリックすると、「表示する国のサイト・表示する言語・表示する通貨」を選べます。

ステップ2 商品検索

商品は、日本語で入力しても検索されます。しかしここは世界中の販売者が登録・出品しています。そこで検索言語が日本語・英語で比較してみます。「ロレックス デイトナ」と日本語で検索してみると、ヒットしたのが96件です。これ、実はよく見ると出品車が日本のショップばかりです。しかもそのほとんどが日本の並行店「一風騎士」さんでした。では英語で検索します。
「rolex daytona」と検索すれば、5000オーバーのヒットです。50倍の商品が表示されました。このことから、日本語表示の設定でも、検索は英語での入力が必須となります。また、英語での検索ワード集も、特集したいと思います。

ステップ3 質問をする

探していた個体を見つけたら、すぐに購入したいですよね。しかし、安い買い物ではないので、色々と質問してみたいと思います。まず、画像の右下の赤丸部分をクリックして、質問します。

「販売者に連絡する」をクリック。そうすると、下の画像のような質問欄が表れますので、必要事項を入力します。

  • 「氏名」は、英語で入力「Keisuke Honda(本田圭介の場合)」
  • 「国」は、日本
  • 「電話番号」は、市外局番からの入力。国番号とかは特別必要ないです
  • 「Eメールアドレス」は、使用可能なアドレスを入力
  • 「あなたのメッセージ」は、ここに質問を入力します

質問は基本、日本の販売者でない限り、英語で行います。この質問例も、また特集してみたいと思います。そして質問の返答があれば、入力したメールアドレスに連絡が来ます。この返答も、基本は英語で送られてきます。返答については、Google翻訳などで対処するのが良さそうですね。


今回は、「Chrono24」の基本的な使い方を紹介しました。また、実際の購入編へとつづきます。