世界に3本しかないロレックス

世の中には、手に入れたくてお金をいくら出しても手に入れられないモノもあります。一般販売されたものだと、探せば見つかる可能性が大いにありますが、見本だったり試作品というものは、製品と同等の機能を持っていても流通に回ることは基本的にありません。

これが何かの加減で出回るんですよね、何故か。そう、今回紹介するモデルは、見た目は手巻きデイトナですが、よく見ると “DAYTONA” ではなく、”YACHT MASTER” と書いてあるモデル。

そうです、ヨットマスター・プロトタイプ Ref.6239/6242 です。

これは、私の憧れである「デイトナ ポール・ニューマン」そのまんまです。イタリア国旗のようなメモリを3時位置のインダイヤル下部に設け、DAYTONA 表記を YACHT MASTER としています。

では一体どこにその3本はあるのでしょうか?

一つはロレックスが保有しており、一つは世界的に有名な時計コレクター “John Goldberger” が保有しています。最後の一つは、これまた時計コレクターで有名な世界的ミュージシャン、エリック・クラプトンが保有していました。

たびたび私のブログでも登場しますが、本当にエゲツナイモデルを持っているミュージシャンです。そして「保有していた」と過去形にしているのは、この時計を2003年にオークションに出しています。

落札総額125,100ドルでの落札、日本円で約1,400万円といったところでしょうか。しかしお金に困っていない彼がこの金額で売る意味とは・・・

実は彼、この落札額を寄付しております。その先は、

CROSSROADS FOUNDATION という基金を設立し、アルコール依存や薬物依存のケアをしています。エリック・クラプトン彼自身も以前はドラッグ中毒で世間から消えていたのは有名です。カリブ海に浮かぶ美しい自然の国、アンティグア・バーブーダで再起を手助けする機関です。

いや、それにしてもこの時代の手巻きデイトナですらかなり希少価値の高いモデルなのですが、もうこれは飛び抜けてレアな一品ですね。

テキストのコピーはできません。