ロレックス スカイドゥエラー Ref.326934の魅力を今一度考察する

スポロレ求めてロレックスの正規店に行き、プロフェッショナルモデルのショーケースを見てガッカリ・・・そこにあるのは、金無垢ケースのスカイドゥエラーだけ。そんな光景、何度も見ていると思います。いまや、エクスプローラー2ミルガウスエアキングをも凌ぐショーケースの主として君臨しています。前出の3モデルも人気モデルの階段を駆け上がっていきました。しかしどうでしょう?スカイドゥエラーのステンレスモデル、周りで見たことありますか?スカイドゥエラー自体、2012年からラインナップされた比較的新しいモデルなのですが、2017年からステンレスモデルコンビモデルが仲間入りしており、それぞれ黒と白のダイヤルがあります。コンビモデルには他に、ゴールドカラーのダイヤルが存在し、そしてスカイドゥエラーの全てのコレクションでステンレスモデルにのみ、使われているブルーダイヤルがあります。このブルーダイヤルが今や、のようになっています。

価格

スカイドゥエラー Ref.326934 定価 1,479,600円

白文字盤 2019年6月現在 202万円 上昇率 約136%
黒文字盤 2019年6月現在 225万円 上昇率 約152%
青文字盤 2019年6月現在 245万円 上昇率 約165%

(参考)
白文字盤 ロレックス ROLEX スカイドゥエラー 326934 新品 時計 メンズ
黒文字盤 325199【中古】【ROLEX】【ロレックス】スカイドゥエラー 326934 ランダム品番
青文字盤 SALE 【48回払いまで無金利】ロレックス スカイドゥエラー 326934 ブルー ランダムシリアル メンズ(0PKVROAU0001)【中古】【腕時計】【送料無料】

デイトナをご紹介した前回に他の人気スポーツモデルの上昇率を見てみましたが、軒並み200%を超えていました。しかしこのスカイドゥエラーは、そこの領域までは達していません。と、上昇率を見ているとそう思います。しかし定価から実勢価格の差は、ブルーダイヤルで約100万円プレミア価格となっています。これは、サブマリーナ・グリーンと同じような状態です。

人気の理由

各方面で書かてれいる通り、このスカイドゥエラーロレックスのモデルの中でも、最も複雑な機構を搭載しております。やはりこの小さなケースの中に、これだけの機能を詰め込んだという特別感と金無垢ケースのみの約400万円していたモデルが、ステンレスモデルとしてリリースされたということで一気に親近感がわく価格になったことが要因だと思います。
その中でも、高級ブランドでも一番人気として君臨するダイヤルカラー、ブルーを使っていることもあると思います。カラーダイヤル・カラーベゼルは現在大変人気なので、全てが相乗効果となっているのでしょう。

入手方法と展望

このフェイスを見て「」と思うところ、それは”ベゼル“です。ロレックス正規店などで並んでいる場所は、プロフェッショナルモデル(スポーツモデル)の場所に並んでいます。しかしこのベゼル、フルーテッドベゼルです。このベゼルは、デイトジャストなどのドレスモデルに使われるベゼルです。しかしこのスカイドゥエラーフルーテッドベゼルは回転します。ロレックスのカタログを見てみると、やはりクラシックモデル(ドレスモデル)のカテゴリーに掲載されています。機能からしてスポーツモデル、仕様はドレスモデルという中間的な立ち位置にいる珍しいモデルです。

さて本題に入ります。以前も記載したことがありますが、2017年に発表された当時は正規店で予約を取っていました。当然、入荷しても店頭には並ばずに予約の方へ流れていきます。苦労せずに買えたこともありご報告はしておりませんが、オサーンも予約購入できました。しかし予約過多となり、入荷とのバランスも崩れてしまい、予約を受け付けている店舗は恐らくもうないのではないでしょうか。しかしオサーンが聞くところによると、他のスポーツモデル同様の販売方法をしているという店舗があるということです。

その他、これも店舗によっては予約を受けていても入荷数の少なさに結局のところ入手は絶望的となっており、予約リストは放置状態とか。こう考えてみると、ロレックス最高の複雑機構搭載ということで、製造数は多くはないのでますますプレミア度は増すばかりだと思われます。と言うことは、この実勢相場の上昇率をみると、今は「買い」の時期だと言えるのではないだろうか。

最後に

「ロレックスは実用時計」と言われ、こういった複雑機構搭載モデルは作るべきではないと言われる人もいるかと思いますが、GMT機能とアニュアルカレンダーを搭載ているにもかかわらず、設定は至ってシンプルで、「最高の実用時計」ではないかとオサーンは思っています。正規店へ行った時には、「デイトナありますか?」や「GMTありますか?」ではなく、「スカイドゥエラーありますか?」から入ってみるのも良いかと思います。なぜかと言うと、金無垢モデルは恐らく店舗にあるからです。「ないです」で終了するよりも違う角度から入り、色々とお話が聞けたら良いかと思いますが、どうでしょう。