Only Watch 2019 出品全50モデル落札価格編

世の中どうかしてるぜ!

何だよこの盛り上がり。高額落札価格目白押しのチャリティーオークションが先日終了しました。前回ご紹介もしましたが、腕時計オークション史上最高落札価格を更新するモデルもありました。前置きは短めにまいりましょう。何せ50モデルもあります。

電卓の用意はできましたか?日本円に換算するには、落札価格に”110″を掛けて計算するんですよ!
では早速行ってみましょう!


Price realised = 落札価格CHF = スイスフラン(1スイスフラン ≒ 110円)

オークションには、それぞれ”Estimate“と言って、「落札見積金額」というのが「〇〇円~△△円」などと幅を持って設定されています。言わば、そのモデルの「適正価格」です。ということは、高額落札であっても適正価格の範囲内のモデルもありますし、何倍もの価格になる場合があります。

やはりこのチャリティーオークションの為だけに各ブランドが「一点モノ」として作ったモデルというのも、価値を生みます。今回は、落札価格のお知らせだけですが、詳しくまた見ていきたいと思います。

それにしても、時計の資産価値を感じさせるイベントでした。

 

テキストのコピーはできません。