バーゼルワールド2019速報 ロレックス・プロフェッショナルモデル編

とうとう来ました、バーゼルワールド2019ロレックス最新モデル!今年の目玉は何と言っても、”バットマン・リターンズ”ですよね。いや~、”GMTマスター2 Ref.116710BLNR“が製造終了すると予想していた方も多かっただけに、内心ヒヤヒヤしてました。オサーンの予想なんてどうでもいいんです。この時計を持っているか、持っていないかが重要なんです。オサーンはこの通称「バットマン」を持っておりません。ということは、製造終了してしまうと相場が上がっちゃうってことを意味するので、ヒヤヒヤしておりました。
ということで、2019年モデルの最新情報をお送りします。


チーム・GMTマスター2”です。予想されている方も多かった、まず左のモデルが”GMTマスター2 Ref.126710BLNR“です。同じ青黒ベゼルでも、先代モデルのオイスターブレスレットからジュビリーブレスレットへと変更となり、Cal.3285搭載です。
そして真ん中が、ペプシベゼルが人気のホワイトゴールド・ブルーダイヤルの”Ref.126719BLRO“です。Cal.3285搭載です。最後に右橋のモデルがちょっと驚きました。文字盤に隕石を放り込んできました。”メテオライト“です。こちらもホワイトゴールド製となりますので、”Ref.126719BLRO“です。これはヤバイ!もう、欲しいッ!


こちらも「やはり」という感じです。”ヨットマスター42 Ref.226659“です。ケースにホワイトゴールドを使用しており、ベゼル・ダイヤル共にブラックブラックオイスターフレックス(ラバーベルト)で、統一感を出しています。ケースサイズが2㎜アップしたのは、オサーン的にオッケーです。しかし、ここでモノ申す!どうですか、みなさん?ちょっとシンプル過ぎると思いませんか?ここはダイヤル、グリーンで作って欲しかった・・・


今回のバーゼルワールド・ロレックスでのサプライズは、これではないでしょうか?あの”シードゥエラー“に、コンビモデルが登場しました。Ref.126603です。意表を突いてこられたと思っていますが、どうも「コレジャナイ感」を感じてしまうのはオサーンだけでしょうか?悪くはないんです、決して。ただ、コンビで出すならあれだけ思わせぶりにインスタグラムで画像を出していた”ミルガウス”とかで良かったような気がします・・・スイマセン、口が過ぎました!これでも十分カッコいいっす!


ワクワクしていた新作発表も終わり、オサーンは嬉しいです。しかしちょっと気がかりなことが・・・”GMTマスター2 Ref.116710JLN”は製造終了となってしまったのでしょうか・・・?色々と疑問があとから湧いてきますが、今日はこれぐらいにしておきましょう。

以上、現地ではなくオサーンの自宅からお送りしました!