GLASHÜTTE ORIGINAL PanoMaticLunar Rose “Salmon” Opaline Ref.1-90-02-12-32-XX 

 

オススメ度★★☆☆☆

オススメ度は、基本的にリセールバリューなどを加味しているので”二つ星“にしていますが、”五つ星クラス“のモデルです。オサーン大好き、ドイツブランドグラスヒュッテ・オリジナルから、大人気モデル “パノマティックルナ“のサーモンピンクダイヤルです。

 2019 年 5 月、成功を収めているパノマティックルナについて、ダークブルーの文字盤レッドゴールドケースを用いた新しいバージョンを発表しました。続いて今度は、高級機械式時計の愛好家のあいだで非常に人気の高いパノコレクションを充実させるべく、新しいモデルを追加しました。新しいモデルは 50 本限定リミテッドエディションで、入念につくられた印象的な文字盤は、非常に官能的なオパールピンクの色合いを帯び、見る者に抵抗しがたい魔法をかけます。

新しいパノマティックルナでは、特別な 2 種類の色の戯れが見られます。アプライドアワーマーカー、極上のムーンフェイズディスプレイ剣型の針ブルーのアクセントとなり、温かみのあるソフトな色あいの文字盤にしっくりと溶け込んでいます。特徴的なパノラマデイトブルーのディスクに白い文字を配し、豊かなブルーの色合いとオパールピンクの文字盤との間に調和の取れたコントラストを形づくっています。こうした特別な色は、ドイツフォルツハイム社内文字盤マニュファクトリーでの特殊なガルバニック工程によって生まれました。この工程では、厳密に指定された時間だけメッキ槽の中に文字盤を置き、一定の電荷をかけることで、狙いどおりのソフトな色あいを出します。

パノコレクションのすべてのモデルと同様、この新しいリミテッドエディションも、説得力のある、見ちがえることのないデザインです。特徴的なオフセンターのディスプレイが備わった文字盤は、ポリッシュ/サテンブラッシュ仕上げステンレススティールケースにはめ込まれています。文字盤の左半分では、垂直軸に沿って時と分のサブダイアルスモールセコンドダイアルが配置されており、右側の 4 時位置にはパノラマデイトが置かれています。

パノマティックルナの核心をなすのは、自動巻きムーブメントキャリバー 90-02 です。グラスヒュッテの時計製造技術の伝統的な要素を組み込んで精巧に仕上げられた機構は、サファイアガラスケースバック越しにはっきりと眺めることができます。やはりこの裏スケの美しさは、ドイツブランドならでは、だと思います。

将来性

ドイツ雲上ブランドランゲ&ゾーネのラインナップを見ると、手が届かないモデルがほとんどです。しかしそれの肩を並べているとまでは言いませんが、そのランゲの流れを受け継ぐブランドとして、重要なブランドだと思っています。将来性という点に於いては、可能性が大いにあると思います。その美しい”魅せるムーブメント“は、ドイツブランドの真骨頂です。

しかしそれがセカンドマーケットに反映するかは別問題ですが、このサーモンピンクダイヤル2019年雲上ブランド隠れたトレンドカラーです。かなり興味がそそられます。

価格帯

定価 EUR 9,400 (ピンバックル) / EUR 9,700 (フォールディングバックル) / EUR 10,800 (SSブレスレット) となっています。日本円での情報がいまのところありませんが、約120万円あたりですね。本当に、これ欲しいです。しかし限定50本です。

スペック

  • ムーブメント
    自動巻きムーブメント 90-02

  • 機能
    スモールセコンド(オフセンター) パノラマデイト 時・分(オフセンター) ムーンフェイズ

  • ケース
    ステンレススティール、ポリッシュ/サテン仕上げ、両面サファイアクリスタル、5気圧防水

  • 寸法
    直径 40.00 mm, 全体厚み 12.70 mm

  • ダイアル
    ガルバニックローズオパール、アプライド・インデックス

  • ストラップ
    ルイジアナ産ブルーアリゲーターストラップ、尾錠

  • Ref.#(仕様)
    1-90-02-12-32-30 (フォールディングバックル)

    1-90-02-12-32-70 (ステンレススティールブレスレット)
    1-90-02-12-32-01 (ピンバックル)

 

テキストのコピーはできません。