パテック・フィリップ

1/7ページ
世界三大時計の一つにして、トップに君臨するブランド

【パテック フィリップ】2022年新作を羨望の眼差しでチェック

毎年、洗練されたデザインとアイデアでセンスが乏しい私でも「か、かっけ~なぁ・・・」とため息が出てしまうハイエンドブランド、パテックフィリップ。2022年も私の目を奪っています。いや、多くの時計ファンの気持ちを揺さぶっているのではないでしょうか? しかし結果から言うと、今回はみんな大好きスポーツモデルが見当たりません。その辺り、「今回は・・・」なんて思っている方も一定数いるかもしれませんね。私は何度 […]

雲上人気ラグスポ過去10年の価格をしみじみ懐かしむ パート1

子供の参観日に行き、遠足で行った水族館の絵が教室に飾れられているのを見て、「おぉ!リーチやないか、リーチ!タコカニY字」と思わず熱くなって叫んでしまったオサーンです。 とどまるところを知らない高級時計の人気っぷり。最近の私、時計とは少し距離を置いてます。いや、遊びが過ぎて、距離を置かざるを得ないとでも申しましょうか。女性とイングリモングリの日々を過ごしております。 そんな私のことはさて置き、ロシア […]

Only Watch 2021 コレクションがお目見えしましたよ

ついこの前のように感じるあの衝撃!世界最高額で落札された腕時計は、この ONLY WATCH というオークションです。もうあれから2年が経つのですね。 そのオークションはコチラでした さて、この ONLY WATCH とは、参加ブランドがこのオークションの為に特別モデルを製作、そして出品するというオンリーワンなモデルのみがお目見えします。開催が2年に1度ということで、そろそろ参加各ブランドがどんな […]

PATEK PHILIPPE Sky Moon Tourbillon Haut Artisanat Ref. 6002R-001

ジュネーブで恒例となっているハンドクラフト エキシビション、今年もスーパー・ゴー☆ジャスなモデルをパテックフィリップは投下してきました。 スカイムーン トゥールビヨン Ref. 6002R です。このブラウンダイヤルは、シャンルヴェ (champlevé) というエナメルダイヤルで、面になる部分を彫りこんでエナメルで装飾し、彫り残した金属部分を輪郭線とする技法だそうです。また、クロワゾネ (clo […]

【新作】PATEK PHILIPPE Aquanaut Chronograph Ref. 5968G

衝撃的だった新作ノーチラスの発表から約2か月が過ぎようとしているが、一気に新作を出さないパテックフィリップ。またまた新作を発表してきました。それもまた、大人気モデルのアクアノートの新作なんです! 2021年 新作 アクアノート Ref. 5968G 4年前の2017年にホワイトゴールド製の3針アクアノート Ref. 5168G が発表された時、アクアノートの人気がそれまで以上に大きくなるきっかけと […]

イタリアの英雄 ファビオ・カンナバーロのパテックがオークションに!

  「カテナチオ」という言葉をご存じでしょうか?決してエロい用語ではない。この言葉は、堅い守備からの速攻というサッカー戦術であり、イタリアのサッカースタイルがそうであった。鉄壁の守備を誇るイタリアのカテナチオ。そこに名を連ねる選手たちは当然、母国の英雄だ。   なかでも、2006年のワールドカップ ドイツ大会ではフランスを決勝で破って優勝。フランスの英雄 ジデディーヌ・ジダンが […]

【トレンド】2021年新作のグリーン特集

トレンド -流行- というのは、流される人は当然ながら、流されない人でも気にはなっているもの。VHSのビデオテープを再生するとTVから這いながら登場する映画「リング」の貞子も今は本体のビデオデッキがほとんど無い為に、そろそろ「貞子チャンネル」みたいなYouTuberになるかも知れません。それがトレンドってものです。 当然、時計の世界にもトレンドがありますが、何と言っても2021年はグリーンが大きな […]

第93回アカデミー賞と時計をチェックする

現地時間の4月25日(日)に開催されたアカデミー賞ですが、今年も新型コロナウイルスの影響で、通常ならハリウッドにあるドルビーシアターで行われる授賞式も、今回はロサンゼルスのユニオン駅がメインの授賞式会場となりました。 通常ならこんなに賑やかなドルビーシアターでの受賞式 受賞会場となったユニオン駅。駅が受賞会場になるとは、お洒落なところですね。 ソーシャルディスタンスということを考え、ゲストは入れ替 […]

【パテック フィリップ】2021年新作発表 @ Watches & Wonders

パテックフィリップの2021年新作を記事にすることに躊躇した。なぜかと言うと、自分の中では無理するとギリギリ買えるかもしれない憧れのノーチラスの価格。しかし実際は買えることのない永遠の憧れだから。悲しくなるのです。 いや、でもやっぱりパテックフィリップとかノーチラスってPCでタイピングするだけでも近付けた気がしてこれまた幸せを感じます。ここまできたらもう病気。いつの日か三針ノーチラスかコンプリケー […]

カスタムブランド “Artisans De Genève” が無茶する

先日もお伝えした通り、パテック フィリップの大人気モデル、ノーチラス Ref.5711 がディスコンしてしまいました。もちろん私には手の届くモデルではないので、憧れの目で見ているのですが、 「おい、そ、そりゃないだろ!マジか!」 と叫んでしまうメールが届きました。 クリックで少し大きくなります ちょっと時計関連のメールに絞って抽出していますが、時計カスタマイズブランド “Artisan […]

1 7