パテック・フィリップ

1/6ページ
世界三大時計の一つにして、トップに君臨するブランド

オデュッセウスはノーチラスとなれるのか?

タイトルを見て、「全然違う時計を比べるな!」と批判されることは覚悟しているのでそんな意見は無視するとして、”イチ時計好き” として考察したいと思ったまででございます。 なぜこんなことを記事にするかというと、恐らく「日本の並行店で初めて販売されているのではないか?」というランゲアンドゾーネのステンレス製ラグジュアリースポーツモデル、オデュッセウスが市場に流れてきたからです。 […]

パテック フィリップ 2020 新作 3モデル登場

トップオブザトップスである雲上ブランド、パテックフィリップがとうとうこの時期に新作を発表してきました。この時期に発表するということは、かなり発表したくてウズウズしていたに違いない。「もう我慢できん」ということでパテックフィリップがしびれを切らした形か。理由はともかく新作を見ることができ、一ファンとして嬉しい限りです。買うことは一生ないでしょうが・・・ ということで、さっそく今回発表されたグランドコ […]

パテック フィリップ カラトラバ Ref. 6007A-001 新工房完成記念モデル

何とも興味をそそられるモデルが発表されました。それは時計界の最高峰ブランド、パテック フィリップが新しい工房を完成させた記念ということで、限定1000本のモデルをお披露目しました。 パテック フィリップのラインナップと言えば今ではスポーツモデルとしてとてつもない希少性を放っているノーチラスやアクアノートがありますが、私個人的な意見ですと、やはりパテック フィリップらしさ、パテック フィリップの代表 […]

PATEK PHILIPPE Annual Calendar Chronograph Ref. 5905P-014 

超の付くほど激レアモデルのご紹介です。グリーン、良いですよね。グリーンで連想する国といえば、そう、アイルランドですよ(無理矢理)。 好きな方ならだいたい想像ができるかとは思いますが、このモデルは残念ながらレギュラーモデルではありません。レギュラーモデルのプラチナケースなら、ディープブルーダイヤルとブラックダイヤルがあり、これまたメチャクチャ格好いいモデルなんです。ローズゴールドのモデルは、ブラウン […]

今年出品予定のパテック フィリップがヤバイ!

2020年は経済大混乱、時計どころではなく日々の生活に振り回されている人も多いかと思います。 そんなこんなで高級腕時計市場の相場が、ロレックスを始め大きく値下がりしています。もちろん海外から、特に中国からのバイヤーが激減したのが大きな要因と思われます。この価格帯が、今後どうなるかは先行き不透明です。事態が終息し再び高値になるかも知れないし、しばらく低迷するかも知れません。 そんな状況下、今年も開催 […]

時計投資はロレックス or パテック?

新型コロナウイルスの世界的拡大を受け、2020年3月現在、世界情勢がとてつもなく不安定になっています。急激な円高が進み、株価の乱高下、経済界は大きな打撃を受けています。 不謹慎ではありますが、海外から時計を買うには、最高の状態が整いつつあります。逆に並行店での買取価格下落に伴い「売るタイミングを逸してしまった」という人も多いかと思います。 そんな時はしっかりホールド、また戻りますよ(楽観的です)。 […]

パーペチュアルカレンダーお持ちの方、今年は待ちに待った年ですよ!

子供と人名シリトリをしていて、「在原業平(ありわらのなりひら)」と言われて、これまで「ら」攻めに何度も合い窮地に立たされた私が「ら」から絞り出した答えが「ラーマ法皇」だったオサーンです。塗るタイプです。 西暦2020年は4年に1度の「閏年」です。なぜか毎年28日しかない短い2月が1日増える年で、この周期を時計に組み込んだのが、「パーペチュアルカレンダー」ということです。 この機構は現在使っている「 […]

2020年並行店 オススメモデル 2月現在

今年の冬は暖かいのか寒いのか、気温の波が激しく体調を崩しやすいですね。私も例年より早く花粉が噴射されたのか、目と鼻がかゆくて毎日もだえ苦しんでおります。 ロレックスは購入制限を設け、転売対策としてはある一定の成果をあげていると思います。しかし購入できる人の範囲を広げても、必ず一定数の転売が発生すると思うのですが、並行店の入荷状況はどうなのでしょうか。 私もロレックスのSSプロモデルは購入制限対象者 […]

パテック・フィリップは現実的な投資財なのか?

こんにちは、ROLECKSこと山田です。私は正直に言って時計を投資商材として接している部分が半分以上と言って過言ではありません。時計好きの方にはかなり非難されるかも知れませんが、物との接し方は人それぞれです。私にとって大切な物でも、他人にとってはガラクタ同然の物もあるでしょう。 偉そうなことを言って恐縮しますが、続けます。 時間を知りたければ電波時計で十分で、そうでなくても1000円も出せばクオー […]

2019年 売上高トップ10 スイス時計ブランドをチェキラッ!

日本では「格付けチェック」的な番組が人気ですが、海外でもこうした「ランキング」って情報として人気なんですよね。 これはベーシックな判断材料で、「流行り追随型」や「オリジナリティ追求型」には必須情報です。自分は少数派と思っていても実は多数派だったり、情報がないとそれらはなかなかわかりません。 では、2019年の時計ブランドの売上ってどうなのでしょうか。高級ブランド時計のメッカ、スイスブランドを見てみ […]

1 6