ヴィンテ-ジ・ロレックス

1/7ページ
4桁レファレンスヴィンテージモデル

【超レア】ニセノモみたいなホンモノデイトナ

もらえる予定の給付金の内、20万円をマスク代に当てて70箱しか買えない現実にロレックスの需要と供給を感じさせられたオサーンです。最近は安くなってきているようですね。 中国や韓国でコピー商品を買ったのか、「それはニセモノじゃん」っていうブランド品をたまーに見かけます。私は時計以外に興味がありませんので、見ても真贋のほどはわかりません。しかし時計でも最近のはクオリティー高いようです。 今回は、「それ、 […]

あなたの知らないロレックス by SINGER その3

ロレックスを中心に並行店の価格を最近見ていると、一時期大幅に価格が下落していたのですが、徐々に戻りつつあるのがよくわかります。この世界的な混乱の中、この程度の下落で価格が止まるということは、安定資産振りを大いに見せつけているのではないでしょうか。SSデイトナなんか、200万を軽く下回ると思っていました。いやぁ、底が堅いですね。 さて、今回が最終となるシンガー社の作ったプロトタイプダイヤルをご紹介し […]

あなたの知らないロレックス by SINGER その2

デイトナを着けてもクロノグラフ機能を使う人って少ないんですよね。私は必ずデイトナの日は、カップラーメンを食べると決めています。最近は会社の従業員も、「今日はインスタントですね」なんて声を掛けてくれるほどになりました。でも陰で、 「課長、今日もラーメン時計着けてるわ、アハハ」 と言っているのを聞いたことがあります。まぁ何とも情けない管理職です・・・   さて、今回も前回に引き続いて  […]

あなたの知らないロレックス by SINGER その1

新型コロナウイルスの影響で休みの日は外出を自粛しているため血流が悪くなり、抜け毛の進行度合いが早くなっている。お金を給付するのもいいですが、毛髪も給付して欲しいのは私だけではないですよね? と、ハゲ散らかしているオサーンです。何でもコロナのせいにする悪いクセが出てきています。   さて、SINGER社(シンガー社)という会社をご存じでしょうか? 有名なミシンの会社? そうではありません。 […]

【激レア】ROLEX レギュレータークロノグラフ Ref.2738

1938年製のロレックスのクロノグラフですが、これはロレックスの数多いモデルの中でも非常にレアなレギュレータークロノグラフです。恐らく12本程度の製造数と言われています。 この時計はノンオイスタークロノグラフとなっています。1930年代後半になってオイスターケースをクロノグラフに導入し始め、湿度や誇りに強くなりました。普通のプッシュボタンとリューズで、この個体は保存状態がかなり良いですね。 ロレッ […]

世界に3本しかないロレックス

世の中には、手に入れたくてお金をいくら出しても手に入れられないモノもあります。一般販売されたものだと、探せば見つかる可能性が大いにありますが、見本だったり試作品というものは、製品と同等の機能を持っていても流通に回ることは基本的にありません。 これが何かの加減で出回るんですよね、何故か。そう、今回紹介するモデルは、見た目は手巻きデイトナですが、よく見ると “DAYTONA” […]

GMTマスターを着けた女優 オナー・ブラックマン

実はかなり年食ってるヤマダです。 本日は私の生まれた年に公開された映画、「007 ゴールドフィンガー」のお話をしたいと思います。   日本では1965年に公開された映画ですが、「映画 007 シリーズ」としては3作目にあたり、オープニングの “ガンバレル” や “ボンドカー” などが初登場するなど、シリーズの基礎を築いた作品だと思っています […]

ROLEX Oyster Perpetual Date Ref.1530 / Datejust Ref.1630

オススメ度★★★★☆ この形状のケース・ブレスレットを見て「クオーツのヤツ!」となった方は “ロレックス好き” で、「クオーツに採用されたヤツ!」となった人は “ロレマニア” です。 1926年にロレックスがスイス連邦著作権局に特許申請を行った「オイスターケース」ですが、その “牡蠣(オイスター)” のような堅牢性・防水性を前 […]

【超お宝】ポールニューマン デイトナ見つかる!

最近は用事で他の部署に行っても、「あれ?俺、何しに来た?」と物忘れが激しいオサーンです。陰では恐らく「おい、また課長が徘徊してるよ。」と言っていることでしょう。 世の中には財宝が眠っているもんですね。「まさか…」と思うようなモノが。しかもそれが、「ROLEX OYSTER ‘PAUL NEWMAN’ 6263 」となれば、世界的なニュースです。これも、「物忘れ」なのか?そう […]

【まだ間に合う】ヴィンテージウォッチを買うならこのモデル!

高級ブランド時計の世界というか、闇というか、沼にハマると困ったことが沢山発生します。特にロレックスや雲上ブランドだと、人気の高さから現行のモデルが正規店で買えない。かと言って、並行店で買うのも躊躇する。 そして最大の問題は購入資金。正直言って、高額な時計は一生に一本、せいぜい二本程度が「普通の人」だと思います。むしろ、一生涯買わない人の方が多いと思います。 しかし冒頭でも述べた通り、「ハマる」とい […]

1 7