サブマリーナ

1/6ページ
大人気モデル、サブマリーナ

【ロレックス】11系サブマリーナの価格変動を見る コンビ・金無垢編

便宜上、リファレンス番号の上2桁で旧モデルを「11系」と勝手に表しています。 予想していた方も、予想されていなかった方も、サブマリーナは泣いても笑っても “11ホニャララ” となるリファレンス番号のモデル達は全て消えちゃったんだよ。「俺、持ってるよ!」て方、おめでとうございます。そうでない方、しばらく指をくわえて待っていましょう・・・てなワケにはいかないですよね。 でもね、 […]

【ロレックス】11系サブマリーナの価格変動を見る SS編

便宜上、リファレンス番号の上2桁で旧モデルを「11系」と勝手に表しています。 サプライズ? それとも ノットサプライズ? ロレックス2020年新作の目玉であるプロフェッショナルモデルは、サブマリーナでした。しかもその数なんと、 ステンレス ・・・・・ 3モデル SS×YGコンビ・・・・ 2モデル YG無垢・・・・・・・ 2モデル WG無垢・・・・・・   1モデル と、宝飾系を除く全8モデルが、新 […]

【ロレックス】2020年新作モデルのご紹介

はじめに 待ちに待った2020年の新作発表が9月1日に行われました。日本時間午前7時、ロレックスのHP上で新作がズラ~っと出てきたのですが、ティザーや製造期間などを考慮すると、大方の予想通りの結果となったというのが、一般的な感想ではないでしょうか? しかし私は異論を唱えたい。新作の予想って、どうしてもプロフェッショナルモデルの俗にいう “規制モデル” と呼ばれる人気者の予想 […]

時期も時期なので、グリーンの時計はどうですか?

どうも新作の発表の足音というか、匂いが若干してきたようなロレックス。新作発表と同時期にカタログから見えなくなるモデルが毎年あります。それはディスコンともいわれ、製造終了につながっています。 そしてここ数年以内に製造終了すると言われているロレックスのモデルの1つが、人気モデルサブマリーナです。 ロレックスマニアの方々は、なぜこのモデルが製造終了するのかは既にご存知ですが、簡単に説明します。それは、時 […]

あなたの知らないロレックス by SINGER その3

ロレックスを中心に並行店の価格を最近見ていると、一時期大幅に価格が下落していたのですが、徐々に戻りつつあるのがよくわかります。この世界的な混乱の中、この程度の下落で価格が止まるということは、安定資産振りを大いに見せつけているのではないでしょうか。SSデイトナなんか、200万を軽く下回ると思っていました。いやぁ、底が堅いですね。 さて、今回が最終となるシンガー社の作ったプロトタイプダイヤルをご紹介し […]

GMTマスターを着けた女優 オナー・ブラックマン

実はかなり年食ってるヤマダです。 本日は私の生まれた年に公開された映画、「007 ゴールドフィンガー」のお話をしたいと思います。   日本では1965年に公開された映画ですが、「映画 007 シリーズ」としては3作目にあたり、オープニングの “ガンバレル” や “ボンドカー” などが初登場するなど、シリーズの基礎を築いた作品だと思っています […]

2020年並行店 オススメモデル 2月現在

今年の冬は暖かいのか寒いのか、気温の波が激しく体調を崩しやすいですね。私も例年より早く花粉が噴射されたのか、目と鼻がかゆくて毎日もだえ苦しんでおります。 ロレックスは購入制限を設け、転売対策としてはある一定の成果をあげていると思います。しかし購入できる人の範囲を広げても、必ず一定数の転売が発生すると思うのですが、並行店の入荷状況はどうなのでしょうか。 私もロレックスのSSプロモデルは購入制限対象者 […]

バーゼルワールド2020 ロレックス・チューダーの新作願望

毎年、3月下旬辺りに開催していた時計の見本市、「バーゼルワールド」ですが、出店料の高さや諸々、大人の事情がございまして、同じく縮小傾向にある「ジュネーブサロン」と連続開催をして集客しようという考えに至ったようです。その影響もあってか、日程が4月末から5月にかけての開催。早く新作が見たい! そんな訳で、好き勝手に新作を予想したいと思います。やはり今回の注目株は、 “サブマリーナ̶ […]

ロレックスをシャレオツにカスタム by Wildman

なかなか入手困難なロレックスのプロフェッショナルモデル。それを手に入れたら満足しちゃいますか?え?また違うの欲しくなった? わかります。でも一途に愛する人もいれば、私のように浮気性の人もいるでしょう。私の場合は極端に使用頻度が下がったりします。今ではよほどのことがない限り並行店に売ろうとは思いませんが、数年前までは使わないモデルを売っておりました。今思えば、かなり安値で売ってしまったと思っています […]

ロレックスの年間製造数を勝手に推測する

秘密主義を貫くロレックス。時計もオイスターなら、その情報までもがオイスター。なかなかロレックスの秘密を知ることは難しく思います。 しかし人は隠されれば見たくなる、知りたくなるものです。その飽くなき好奇心、探究心の積重ねが新たな発見、発明を生みます。 かくいう私も知りたがり。となれば、何としてでも情報を得ようとします。日本を飛び出ることなんて当たり前。今はネットがあるので、海外の人に情報をもらうこと […]

1 6