デイトナ

1/6ページ
ロレックスの一番人気であり、永遠の憧れ

革ベルト仕様のデイトナを考察する

朝晩の冷え込みが出てきた2019年後半ですが、この時期になると「革ベルト」が着けやすい。最近は、肌に当たる内側が”ラバー“、見える外側が”革“というハイブリッドストラップと言うのもあり、汗をかいてもそれほど心配することがないようです。 「時計好き」の中には「ロレックス好き」が多く、「ロレックス好き」の中には「デイトナ好き」がかなり多いはず。三段論法を […]

彼女、奥様をロレ女に! 女性に良さげなメンズロレックスを考察する

先日ツイッターにて、「ロレックス愛用する女子はいないのか?」とふと呟いたんですが、真意はただ単に、メンズの機械式腕時計をする女子に興味があるからです。 今回は、「女子に着けてほしいメンズモデル」と題して自分の好みを世間に晒したいと思います。 オイスターパーペチュアル36mm Ref.116000 レッドグレープ 今やメンズ腕時計では小ぶりなサイズ感のある36mmですが、女子には大き過ぎないメンズな […]

ロレックス コスモグラフデイトナ Ref.116500LNの魅力を今一度考察する

ここ数年のロレックスの値動きを見ていると、プロフェッショナルモデルの人気はもちろん、その中でも”カラーベゼル“、”カラーダイヤル“の価格上昇が顕著となっています。ここで代表的な現行モデルのカラー系モデル2019年6月現在の価格(中古)を見てみたいと思います。 価格比較 サブマリーナ Ref.116610LV 定価  928,800円 2019年6月  […]

金無垢オススメモデル ピンクゴールド編

イエローゴールドは苦手、しかしホワイトゴールドは控え目過ぎて…と言う人に最適なゴールド、それがピンクゴールドです。金属としてのピンクゴールドとは、純金75%に対して銀・銅などを混ぜたモノで、特に銅の比率が高いので、赤みがかった金になります。最近は、このピンクゴールドを使ったモデルが充実してきていますので、それだけ人気があるという裏付けになります。 と言うことで、今回はピンクゴールドを使ったオススメ […]

金無垢オススメモデル ホワイトゴールド編

単体で見るとステンレスと見間違えてしまう素材のホワイトゴールド。しかし手に取るとズッシリとした重みがあり、すぐに「ステンレスではない」と感じ、並べてみると、輝きの違いでわかります。ホワイトゴールドとは簡単に言うと、銀やパラジウムなどの白色金属を割金(わりがね:硬さを補強するため他の金属を混ぜ合わせること)した金合金で、その後、ほとんどがロジウムコーティングされております。プラチナとは全く別の金属素 […]

金無垢オススメモデル イエローゴールド編

これを見ていただいている方々のどれぐらいがそう思っているかは全く見当もつきませんが、オサーンは最近、金無垢に魅了されております。何故かって?今まではステンレスの人気モデルしか所有しておりませんでした。というよりも、ステンレスモデルしか買えませんでした。若い時は、G-Shockなどを着けていたので、ステンレスでさえ重く感じておりました。しかしある日、友達のコレクションを試着した金無垢時計の重量に驚き […]

ロレックスとニキ・ラウダ

2019年5月20日、ニキ・ラウダが亡くなりました。享年70歳でした。オサーンの年代ですと、アイルトン・セナやナイジェル・マンセルなんかがレーサーとしてはアイドルで、ニキ・ラウダはフェラーリのアドバイザーの印象の方が強いです。 彼のプロフィールを簡単に説明すると、1949年生まれのオーストリア人であり、22歳の時にモータースポーツ・F-1レーサーとしてデビューする。するとすぐに頭角を現し、僅かデビ […]

デイトナのクロノグラフを使おう!

ロレックスのラインナップで一番人気と言えば、コスモグラフ デイトナで異論はないと思います。そんなデイトナですが、実際にクロノグラフとしての機能を使うことがほとんど、というよりも購入以来一度も使ったことがない人だって少なくないと思います。でもせっかくなので、使ってみてはどうでしょう?しかしその前に各部の説明をしておきたいと思います。 ベゼルに刻まれている数字なんですが、ネーミングがありまして、「タキ […]

週間オススメ時計 2019年5月1週現在

令和へと元号が変わっての一発目です。正規店どころか並行店にも海外からの購買者が押し寄せてくる状態にあり、どこも品薄状態のようです。ここはネットを駆使して、なるべく良個体を見つけたいですね。 ロレックス ROLEX GMTマスターII 116710LN 中古 時計 メンズ 価格:1377000円(税込、送料無料) (2019/5/4時点) ブランド:ロレックス モデル:GMTマスター2 Ref.#: […]

有名人の腕時計 ジョン・メイヤーの腕時計 Part.3

いったいどれだけ自分の持っている時計を把握しているのか?疑問に思うぐらい、数多くの、しかもレアな時計を保有しているジョン・メイヤー。オサーンの持っている時計の数とは比べ物にはなりません。一個ぐらいなくなってもわからないんじゃないでしょうか? そんな彼の羨ましいコレクションを今回もご紹介します。 Ref.6265 Green Khanjar at 6 ただでさえ、もう手が届かない高騰を続けている手巻 […]

1 6