オサーン

1/64ページ

GRAND SEIKO Sport GMT Hi-Beat Ref. SBGJ239 / SBGJ237

GMT機能付き腕時計は、腕時計の機構の中でも最も実用的な機能の一つなのは言うまでもないと思います。国境を超えて仕事に旅行をすることは、今や普段の生活の一部となっている人も多いかと思います。 グランドセイコーの数多いラインナップにも、当然、GMT機能付きモデルは多く存在します。 ELEGANCE GMT Ref. SBGM221 しかし今回発表した Ref. SBGJ239 / SBGJ237 は、 […]

A. LANGE & SÖHNE Lange 1 Time Zone Ref. 136.021 / 136.029 / 136.032

ランゲアンドゾーネの中で、そのブランドを表す代表的なモデルであるのは、間違いなく「ランゲ1」だと確信しています。 僕はスネ毛も少ないし胸毛もない、でも手首にはラン毛が生えてます。 pic.twitter.com/ikwyHBe7qL — 時計投資家オサーン (@rare_watch_net) February 26, 2020 2020年は新作モデルとしてラグジュアリースポーツモデルの「オデュッセ […]

レアモンクエスト DAY8

ステイホームということで家にいるとき、電気の検針に来たパートらしきママーンに「原発マネーの闇」を訴え、利用者代表として苦情をぶちまけたが、全て言い終わった時にガスの検針だったとわかって引くに引けなくなったオサーンです。ちなみにウチは田舎なのでプロパンですが、良い業者さんで安くしてくれています。これからもヨロシクです。 思えば、ロレックスを始めとした正規時計店をパトロールするのが4月初旬以来というこ […]

パテック フィリップ カラトラバ Ref. 6007A-001 新工房完成記念モデル

何とも興味をそそられるモデルが発表されました。それは時計界の最高峰ブランド、パテック フィリップが新しい工房を完成させた記念ということで、限定1000本のモデルをお披露目しました。 パテック フィリップのラインナップと言えば今ではスポーツモデルとしてとてつもない希少性を放っているノーチラスやアクアノートがありますが、私個人的な意見ですと、やはりパテック フィリップらしさ、パテック フィリップの代表 […]

日々是、思ふ 其の弐拾玖

『日々是、思ふ』は、オサーンの身の回りに起こったことや、過去の回顧を中心としたハッキリ言ってどうでもいい話だが、それを遠回しでちょっと知的にみせようとするコラムである。 何故かウチの息子は準備運動をするときに「ぉいっちに~さんし~」と、かなりオッサン的な掛け声をかけるので、朝から笑ってしまったオサーンです。 小学校などで身体測定があったと思うのですが、その記録が通知表と一緒に子供が持って帰ってきま […]

オーデマ・ピゲミュージアムに行った気になりましょう

商品を売る時に「完璧な」という言葉を付けるだけで、中国製っぽくなることを発見したオサーンです。 いよいよオープンが迫ってきたオーデマ・ピゲミュージアム、皆さん楽しみですよね?え?知らない?ウソ?オサーンの中では、久しぶりに会った長男がオバハンみたいなパーマかけてた話題に次いで2位ですよ、2位。本当は4月に開館予定だったのですが、色々ありまして、そう、皆さんご存知の色々。誰もどこにも行くなという状況 […]

ロレックスの離脱は想定内?MCMグループのしたたかな戦略

スイスの新聞社 “Handelzeitung” によると、バーゼルワールドやアート・バーゼルを運営しているイベント会社『MCMグループ』が、“Swiss Watch Week”という名称を2020年1月下旬に商標登録していたことが判明しました。実はこれ、裏を返せばこの時すでに、バーゼルワールドからの主要ブランドの脱退、イベントの消滅を予期していたような行動だと思われます。 […]

GLASHÜTTE ORIGINAL PanoMaticLunar Forest Green Ref. 1-90-02-13-32-xx

ドイツ時計が好きなんです、私。好きと言っても多く持っている訳ではありません。しかし見ていて飽きない、目を奪われるほど美しい時計をドイツ、グラスヒュッテでは製造している。 グラスヒュッテ オリジナルのアイコンモデルであるパノマチックルナは、まさにドイツの時計を思わせるデザインで、人気モデルです。2019年は、僅か50本という限定モデルであるサーモンピンクダイヤルのパノマチックルナがリリースされました […]

PATEK PHILIPPE Annual Calendar Chronograph Ref. 5905P-014 

超の付くほど激レアモデルのご紹介です。グリーン、良いですよね。グリーンで連想する国といえば、そう、アイルランドですよ(無理矢理)。 好きな方ならだいたい想像ができるかとは思いますが、このモデルは残念ながらレギュラーモデルではありません。レギュラーモデルのプラチナケースなら、ディープブルーダイヤルとブラックダイヤルがあり、これまたメチャクチャ格好いいモデルなんです。ローズゴールドのモデルは、ブラウン […]

バーゼルが目指す新たな試み

スイスのバーゼルという都市は、時計愛好家にとって馴染みのある都市名ではありますが、そうでない一般の人にとっては全くと言っていいほど知られていない都市かも知れません。スイス北西部、ドイツとフランスとスイスの3国の国境が接する地点(三国国境)に位置し、市街地はライン川をまたぐ形で広がっている。チューリッヒ、ジュネーヴに次ぎスイス第3の都市。大型船舶が通航できるライン川最上流の港を持つ最終遡行地点である […]

1 64
テキストのコピーはできません。